2009 Rebirth TOUR

◎  LIVE

Rebirth Tour

We Love Martin, We Love the Earth

2009/04/29 thu 大阪  LIVE  

会場 : BIG CAT
出演 : 斎藤誠 MAKOTO SAITO with 角田俊介 SHUNSUKE TSUNODA [Bass] / 有山じゅんじ JUNJI ARIYAMA / Sweet Hollywaiians 【 松井朝敬 TOMOTAKA MATSUI [Guitar,Ukulele,Cho] / 高田進正 NOBUMASA TAKADA [Mandolin,Banjo,Guitar,Vo] / 中山隆志 TAKASHI NAKAYAMA [Guitar,Ukulele,Cho] / 堤下巧一 KOUICHI TSUTSUMISHITA [Bass,Ukulele,Cho]】

マーティンクラブジャパン20周年記念ライヴの大阪版には、スウィート・ホリワイアンズが初出演。20年代のルーツミュージックをベースにハワイアン、スウィング、ラグタイムなどのさまざまな音楽ジャンルでカヴァーからオリジナルまでを演奏する彼ら。大阪を拠点に海外での演奏も多い彼らは、今の日本でとても貴重なライヴ・パフォーマーだ。4人それぞれのアコースティックサウンドへのこだわりと抑揚ある演奏スタイルは音楽が持つ力を感じさせてくれる。有山じゅんじさんをギターの師と仰ぐリーダーの松井さんのフィンガーリングは流れる水のように滑らかだ。 この日はそれぞれがバラバラのルーツを持つミュージシャン同士のセッション。本人たちは大変だが、観ている側としては最高にワクワクするステージだ。そのセッション曲に選んだのはなんと「若者たち」。「これならみんな知ってるだろう」という有山さんならではのセレクトで、ジャンルを問わないマーティンクラブならではの究極のライヴだった。

●主な使用マーティン
斎藤誠 OM-28 Makoto Saito Custom (2005)、000C-16SGTNE (2004)、0-21 (1928) / 角田俊介BC-15E (2005) / 有山じゅんじ 00 Stauffer 175th (2008) / 松井朝敬 2-17H (1929)、Ditson Ukulele Style-0 (1910s)、Martin Tiple T-28 (1970) / 高田進正 MARTIN Mandlin Style-C (1916) / 中山隆志 OM-28 (2009)、Martin Ukulele Style 2 (1950s) / 堤下巧一 Martin Ukulele Style 2 (1950s)

2009/04/18 sat 東京  LIVE  

会場 : SHIBUYA AX
出演 : 斎藤誠 MAKOTO SAITO with 角田俊介 SHUNSUKE TSUNODA [Bass] / 渡辺香津美 KAZUMI WATANABE / 織田哲郎 TETSURO ODA スペシャルゲスト : 根本要 KANAME NEMOTO(スターダスト・レビュー) / 原由子 YUKO HARA(サザンオールスターズ)

2009年は1989年4月に誕生したマーティンクラブジャパンが20周年を迎える記念すべき年。そんな年にふさわしいペシャルなライヴが東京・渋谷AXにて開催された。世界的ギタリスト渡辺香津美さん、織田哲郎さん、スペシャルゲストで根本要さん、さらにシークレットゲストで原由子さんが登場。 06年7月青森、07年6月松江に出演している渡辺さんの演奏を東京のファンに見せたいとずっと考えていた。この日はクラプトンがカスタムした12弦ギターを持ち、蛙の指先のようにどんなポジションも簡単に制覇して操る。その素晴らしさは本当に神の手のような凄さを感じた。織田さんのフィンガーリングのアレンジの完璧さ、根本さんの歌力とロック魂あふれるギター。そして度肝を抜いたのがギターを弾く原さん。ホストの斎藤誠さんとエリック・クラプトンのカヴァーでユニゾンのリフとツインリードを弾く。そしてスリーフィンガー。学生時代はギター三昧だったという原さんを知っていた大学の後輩である誠さんならではのキャスティングだ。誠さんにはいつも頭が下がりっぱなし。 織田さん、根本さん、誠さんの同い年トリオに世界の渡辺さんとギターを弾く原さんというコンビでのアンコールセッションは他のイベントでは絶対ありえない光景。凄いぞ! マーティンクラブ。

●主な使用マーティン
斎藤誠 OM-28 Makoto Saito Custom (2005)、000C-16SGTNE (2004)、0-21 (1928) / 角田俊介 BC-15E (2005) / 渡辺香津美 OMCE Korina (2009)、00012-28M style Custom (Eric Clapton) (2009) / 織田哲郎 D-45 (1971 / 1990s) / 根本要 D-28 (2007) / 原由子 000-18Custom (2008)